CCA6D906-9805-45AA-9CAC-EB36713CED8A
佐土原の家。
昨日は朝から土台敷き。
雨予報で急遽床の工事をやめました。
で、本日建て方。
バタバタと時間はあっという間に夕方です。
年のせいか思うように体が動きません笑
さぁ明日は屋根仕舞い。
 張り切って早起きです!

F4610445-9404-4DE1-8CAA-C810362B825B

FE39F783-B775-48F7-B711-84115B2E7436

鶴ヶ丘の家もウッドデッキが出来ればほぼ完了。 
慣れない作業工程にあたふたしましたが職人さんに力を貸していただきました。
木をペンキで塗りつぶす・・・ワイルドです。

さて、佐土原の家が着工しました。
オーナー様は縁合って家づくりをCloverに託してくださいました。
ACED0C68-4D8F-491B-A711-97E9795F5A48

FBED3C7A-75B4-4AA4-8A8F-C544BC32DA53

A0070CE5-939B-495C-9BA8-29B971D84440

基礎はもちろんダブル配筋。
業者さんからは最後の最後まで
「シングルじゃダメと?」
って言われましたが、
Cloverの基礎は、一般的なベタ基礎とは違い、
鉄筋を上下に配筋する「ダブル配筋」を採用しています。
鉄筋を2層にすることにより、シングル配筋よりも基礎の強度が増し
建物をより安全に支えることができるのです。
この基礎は、東日本大震災でもほとんど被害が無かった、
ガソリンスタンドと同じレベルで
避難所となる学校や公民館の1.7倍の強度になります。
想定外の自然災害に、今後どう向き合うのか。
安心、安全に、永く、豊かに暮らすために必要なこと。
家が出来てしまえば目に見えない部分ですが
Cloverではしっかりコストをかけて家づくりをしています。 

IMG_21131355ECFB-01D0-44BD-A001-9E888CBA836B
46FF2C68-D786-4A23-9B1D-28EF300B9551
ウッドデッキにレンガの踏み台
築40年以上のブロック造リフォーム。
相変わらずCloverの職人は一定なので
以前と比べるとカメのようなスピードで活動しています。
ありがたい事にそれでも毎日が充実していて
楽しく仕事をさせていただいております。
「忙しいけど田代君の仕事ならどんげかするよ~」
そう言ってくれる職人さんは
良い時も悪い時も変わらずいてくれる心強い味方です。
4月決算のCloverは今期計画よりも少し遅れ気味で
少しずつですが前進しています。

5月からスタート予定だった企画。
こちらのお家が延岡に建つということで
ご縁がありまして本体工事をさせていただく事になりました。
Cloverにはない設計デザインに惹かれ
面白いお家になりそうです。
こちらも梅雨と台風の影響で上棟が延期状態。
IMG_2138
明日から天候も回復しそうなので工事再開です。
人のご縁って大事ですね。
出来る事を精一杯やらせていただきます。

↑このページのトップヘ