24時間換気システムは何を採用していますか? 
ご質問を頂きました。 ご質問ありがとうございます。
改めて聞かれると、あれ?何だったっけ?と一瞬固まってしまいました。
Cloverが採用している換気は
 一番コストのかからない自然吸気、機械排気の第3種換気です。
24時間換気は
1990年代の中頃から新建材に含まれる化学物質が家の中でゆっくりと揮発し
新建材を使った家の中で暮らす家族に健康被害を与える家族が増えたからです。
この頃から「シックハウス」とか「シックハウス症候群」という言葉が盛んに使われるようになりました。
それから2003年の法改正(シックハウス対策法)で
ホルムアルデヒドを含む建材に対する使用制限
24時間換気の義務
クロルピリホスの使用禁止
となりましたがクロルピリホスは床下のシロアリに対する防蟻材の規制なので
室内建材で規制されたのはたったの1種類ホルムアルデヒドだけです。
 
たった1種類のホルムアルデヒド規制と24時換気は義務化となりましたが
何で換気扇を24時間回さないといけないのかご存知でしょうか? 
規制したのであれば換気扇は要らないんじゃないの?
実は、 ホルムアルデヒドの使用量を制限したもので
放散量を少なくしてね、という甘々の規制だったのです。
しかも少ない分、使用面積に制限がなく
言いかえればいくらでも使って良いので、
単位面積あたりの放散量が少なくても
使用面積が広ければそれだけ多くの
ホルムアルデヒドが放散され室内濃度は高くなるのです。
しかも日本の家はビニールで気密性まで上げて
毒を閉じ込めてしまう始末。
シックハウスが減るはずもありません。
だから24時間換気なのです。
全ての居室には、1時間当たり0.5回以上の換気設備が義務づけられました。
新建材からは化学物質が絶えず揮発しているのに、
換気していれば大丈夫、という考えには私はなりませんけど。
換気扇メーカーはウホウホです。
それがまかり通ってる世の中だから不思議です。 
だったらそんな建材を使わなければ良い話だと思うのですが・・・

毒の話はまだまだあります。