F366B0E8-4BCE-478C-9DC9-C24CF6CD62BE
増築工事のため既存の階高を測るため
外壁サイディングを剥がしました。
このサイディング、元々の色は 濃いグレーだったようです。
新築から15年経った今では面影もないほど色あせてしまっています。
リフォーム産業大国日本では
戸建住宅の約7割がこの窯業系サイディングを
外壁に貼っているそうです。
本当に不思議です。 
たった数年で色あせるし
下地の木部は結露なのか
雨漏れなのか腐っているし、熱は通すし
そこに住む人にとっては雨と風をしのげるくらいで
何一つ良いことはない。
じゃあ誰にとって良いのか、というと
広告宣伝もろくにしないで
外壁リフォームをやっている業者さんです。
外壁塗装の塗り替え工事。
この業者さんたちはサイディングがなくなったら困るでしょう。
しかし早く色あせてダメになる商品が
そこに住むオーナー様に
リフォームという高い代償となって帰ってくるのです。 
イギリス140年
アメリカ100年
ドイツ・フランス80年
これが先進国の住宅の寿命です。
日本は30年もちません。
こんな事実があるのに・・・
本当に不思議な日本の家づくりです。